WonderPlanet DEVELOPER BLOG

ワンダープラネットの開発者ブログです。モバイルゲーム開発情報を発信。

SpriteStudioでアニメを作った後でも簡単データ整理

こんにちは、デザイナーの木村です。

本日は、少しプログラムを書き換えるだけで簡単にデータを整理できる方法をまとめたいと思います。
プログラムを書き換えると言っても、名称をちょっといじるだけなのでプログラムの知識は一切入りません。


例えばこんな風に、SpriteStudioのフォルダ構成を変更したい場合

変更点1:「common」フォルダ(pngとssceの素材入り)を「kaetai_sozai」にフォルダ名変更

変更点2:ssaeとsseeを新規フォルダ「kaetai_anime」にまとめる

     f:id:wp_harumura:20170804205550p:plain

変更してそのままプロジェクトを開くと、当然エラーでae,ce,eeは読み込めなくなってしまいます。
これを解消するのに、プログラムを書き換えるのが有効です。

解消するにあたり、まずプロジェクトをメモ帳などで開きます。
するとこの様な画面になります。
f:id:wp_harumura:20170804210942p:plain

次に開いた画面を一番下までスクロールしてください。
プログラムの下部に、ssce名,ssae名,ssee名と見慣れた名前が出てくると思います。
ここを書き換えてpjで読み取れる様にします。

【before】
f:id:wp_harumura:20170804212910p:plain

四角で囲った部分の名称を変更します。

【after】
f:id:wp_harumura:20170804213752p:plain

変更点は以下の通りです。

赤枠:ssceが入ったフォルダ名を「common」から「kaetai_sozai」に名称を変更したので、文字列を「common」から「kaetai_sozai」に変更
青枠:ssaeを「kaetai_anime」のフォルダに入れたため、文字列に「kaetai_anime/」を追加
緑枠:sseeを同じく「kaetai_anime」のフォルダに入れたため、文字列に「kaetai_anime/」を追加
紫枠:上記のルールに乗っ取り、文字列を変更

保存して終了です。
ただ、このままだとpngは読み取ってくれません。
pngを読み取れる様にするには、ssceとssaeもメモ帳などで開き、名称を変更する必要があります。
しかし、ssaeが複数存在したりアニメーション上でたくさんのレイヤーを使用している場合、書き換えがかなり発生してしまうため、pngに関してはプログラムを書き換える方法はお勧めしません。
アナログな方法ですが、SpriteStudio上でセルマップの「参照イメージ変更」を行うことをお勧めします。(大体の場合は素材はアトラス化されていると思うので)

これらの作業を行うことで、png以外はプロジェクトを開いてもエラーを吐き出さずにデータを開くことができます。

アニメーションを制作した後にフォルダ構成を変える際に、seやceなどを読み込み直すよりも時間をかなり短縮できると思いますので、お困りの方はぜひご活用ください。