読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WonderPlanet DEVELOPER BLOG

ワンダープラネットの開発者ブログです。モバイルゲーム開発情報を発信。

ユニットキャラクターが完成するまでの工程について

デザイナーの小嶋です。

 

今回のデザイナー記事はイラストが どのように完成するのか です。

以前の記事でキャラクター指示書についてお話ししたかと思います。

キャラクターのコンセプト、デザイン等イメージを固め、その指示書を元に外部クリエイター様がキャラクターを描き上げて行きます。

 

イラストの工程について

 

外注したイラストには全部で3工程存在します。

 

1、ポーズラフ工程

キャラクターのポーズ、武器の位置、エフェクトのイメージを大雑把なラフで描いたもの。

基本的に、顔や髪、衣装は描かなくても良いのですが、イラストレーター様によては描き込んで来られる方もいます。

この工程では、キャラクターのポーズが指示書に沿っているか、魅力的であるかをチェックしていきます。

イマイチな場合は再考及び修正、または当社にて直しを入れて行きます。

 

f:id:t-kojim1982:20161206143211j:plain

 

2、詳細ラフ工程

キャラクターの顔、髪、衣装、武器デザイン、エフェクト等、完成を想像できるレベルまで描き込んだ工程。

この工程では、キャラクターデザインは魅力的か、デッサンに狂いは無いか、指示書指定内容に沿っているか、エフェクトはキャラクターの魅力を損なわず入っているか、全体の配色は属性色をメインに使っているか等をチェックしていきます。

覚醒後のキャラクターの場合は覚醒前よりパワーアップ感があるか、より魅力的になっているかもチェックします。

指示書に沿っていない、デザインがイマイチな場合は再考、修正、または当社にて直しを入れて行きます。

この工程でほぼイラストの出来具合が決まります、非常に重要な工程です。

 

f:id:t-kojim1982:20161206143234j:plain

 

3、着彩工程

詳細ラフを元にレギュレーションに沿って仕上げまで描き上げられた工程です。

雑だった線、陰影、ハイライトは綺麗に整えられます。

この工程では、詳細ラフから大きく変化した所は無いか、アウトラインの配色はレギュレーション通りか、光彩の処理は大丈夫か、塗り忘れやはみ出しは無いか、ゴミが無いか等をチェックしていきます。

それらをチェックし、イラストが完成へと至ります。

 

f:id:t-kojim1982:20161206143259j:plain

 

以上がイラスト完成までのプロセスです。

指示書がクリエイター様に渡って完成に至るまでには様々な段階を踏んで行きます。

クリエイター様の素敵なイラストは社内の厳しいチェックを通り、皆様の前に登場しているのです。

これからもより魅力的なイラストでユーザー様の目を楽しませて行きたいと考えておりますので、今後登場する新キャラクターに是非ご期待下さい!