WonderPlanet DEVELOPER BLOG

ワンダープラネットの開発者ブログです。モバイルゲーム開発情報を発信。

GrowthPushでプッシュ通知を自動化できる?!

今回のブログを書かせていただきます。サーバ担当の中村です。

スマホアプリの機能として当たり前になっている「プッシュ」

昨年末から「GrowthPush」というプッシュサービスがジワジワと人気を集めているようです。
あの"ブレイブフロンティア"も!とアピールしているので何が売りなのかな?と思い調べてみると…。

最大の特徴は次の2つ
・セグメント配信(自動配信)
2014-02-22-10
セグメント配信には以下の2種類があるようです
例)「iOS、Android別にセグメント配信」「3日間起動していないユーザーにセグメント配信」
  (グループ設定をしてグループ別に手動/予約配信する機能)
例)「新規登録日から2日目に自動配信」「7日間起動していないユーザーに自動配信」
  (グループ設定をしてグループ別に自動配信する機能)

・A/B配信
2014-02-22-09
A/B配信はAパターン・Bパターンというような"複数"の送信文章を均等比率で配信してパターン別にユーザーの反応を分析できる機能です。


この二つの機能を組み合わせれば、
A/B配信でユーザーの反応がいい文章をピックアップし、自動配信に設定するなどして
運営がプッシュ通知をスケジュールする作業を格段に減らすこともできるのでは?!!

※プッシュサービスは数多くありますが、自動配信ができるのは今のところGrowthPushだけみたいです。
⇒スケジューリング(予約)はできるものの完全自動化にはバッチなどが必要なものばかり。。。

個人的に気になったのでSDKの導入部分をまずは実装してみたいと思います。


①GrowthPushのアカウントを作成
こちらのサイトにアクセスして「無料トライアル」を押すと・・・アカウント登録ができるようです。
2014-02-22-00
※パスワード入力に確認用枠がない!!!タイプミス怖っ!


②SDKダウンロード
⇒ログインが完了するとメニューの真ん中くらいに「SDK導入」とあるのでそちらをクリック
 所要時間10分というのは言い過ぎでは…(笑)
 この中からSDKをダウンロードできます。
2014-02-22-01
ダウンロードしたSDKを解凍して。。。
2014-02-22-02


③Xcodeを起動し、新プロジェクトを作成
先程ダウンロードしたSDKをプロジェクトファイルのリンク設定に追加します。
2014-02-22-03


④2.の下に実装方法までIDなど埋め込んだ状態で記述してあるのでそのままコピペ
2014-02-22-04
⇒親切すぎる。。。
2014-02-22-07
⇒最近のSDKはこんなに何もしなくていいのでしょうか?簡単すぎる…。


⑤実機確認
⇒そのまま実機にビルドしようとしたところ・・・
2014-02-22-05
 転送しようと思ったらプロビジョニングが1月で切れてた!?
 会社のものを使うわけにもいかないので、泣く泣くシミュレータで確認してみます。(シミュレータからでも動くんだろうか…)


⑥デバイス管理テーブル
⇒デバイスが1レコード追加されてる!
2014-02-22-06
 シミュレーターからのアクセスなのでトークンは空ですが、実機で行うと問題なく動きそう…。(次回までに確認しておきます)


【総括】
ブログ用のスクリーンショットを撮りながら15分で実装できてしまいました。(GrowthPush様疑ってごめんなさい…。)
SDKの導入はとても簡単でいいですね!他にもGUIが見やすくできているのも運用しやすそうです。

他社のプッシュサービスと比較すると他社は100万リクエストまで無料なものがほとんどですが、自動配信機能が入っているせいかGrowthPushは5万リクエストまでが無料のようです。無料枠は短いですが、自動配信は魅力ですね。

また、iOS/Android以外にcocos2d-x/Unityにも対応しているのも素晴らしい!

次回は今回の続きで証明書の登録〜自動配信をレポートしたいと思います。(cocos2d-xでのSDK導入もやりたいなぁ)