WonderPlanet DEVELOPER BLOG

ワンダープラネットの開発者ブログです。モバイルゲーム開発情報を発信。

開発言語に関わらず入れとくべきVimプラグイン3つ

こんにちは。エンジニアの鷲見です。
今回は、Vimで便利なプラグインを紹介します。

1.The NERD Commenter

http://www.vim.org/scripts/script.php?script_id=1218
コメントアウト/アンコメントを簡単にできるようにするプラグインです。
個人的によく使うのは「c」というコマンドで、
一発でコメントアウト/アンコメントが可能です。

例.

<p>ラーメンライス</p>  

c」で

<!-- <p>ラーメンライス</p> -->  

もう一回「c」で

<p>ラーメンライス</p>  

2.YankRing.vim

http://www.vim.org/scripts/script.php?script_id=1234
「p」コマンドで文章をペーストを実行した後、以下のコマンドでペーストのテキストを置き換えることができます。
・「Ctrl-p」で古い履歴に置き換わる
・「Ctrl-n」で新しい履歴に置き換わる

例.
「タンメン」をヤンクした後、「チャーハン」をヤンクし、さらに「ラーメン」をヤンクしたとする。
「p」で

ラーメン  

この状態で「Ctrl-p」で

チャーハン  

さらに「Ctrl-p」で

タンメン  

さらに「Ctrl-n」で

チャーハン  

3.surround.vim

http://www.vim.org/scripts/script.php?script_id=1697
HTMLタグや括弧、""などの引用符などでテキストを囲むことに特化したプラグインです。
個人的によく使うのは「S括弧」と「ysstタグ」です。

例.

ラーメンライス  

ラーメンライス」をヴィジュアルモードで選択した後「S"」と入力すると

"ラーメンライス"  

ラーメンライス」にカーソルがある状態で「ysstp>」と入力すると

<p>ラーメンライス</p>  

いかがでしたでしょうか。
ここでは紹介しませんでしたが、
neocomplcacheやUniteなど、便利なプラグインは他にもありますので
いろいろ試してみて下さいね。